プリンセススリムは副作用があるの?

使い方

大人気プリンセススリムですが、スリムに見せようと思っている人にはかなり重宝されているアイテムみたいです。ただプリンセススリムで、細く見えるのは嬉しいのですが、プリンセススリムには副作用はないのでしょうか?

プリンセススリムの副作用について調べてみたので気になる方はぜひご参考にしてください。

プリンセススリムの副作用を調べてみました。

着用するだけで、ダイエットを成功させると話題の『プリンセススリム 』。
ダイエットが苦手な方にとっては嬉しすぎるアイテムですよね。
しかし、購入する前に悩んでいる人もいるかもしれません。
おそらく本当に効果があるのかという不安もあるかもしれませんんが、『副作用』にも不安を感じている人もいるはず。
なので、今回の記事では『プリンセススリム 』の副作用について解説していきたいと思います。

プリンセススリム の副作用として考えられるのは下記の3つでしょう。
①痛み
②かゆみ
③赤み
それぞれ解説していきます

プリンセススリムは痛みが出る事がある

まず1つ目の副作用について解説していきます。
その副作用というのが、痛みが出るという症状です。
全員にこのような症状があるとは言えません。
しかし、なぜ痛みが出ることがあるのかと言うと、主な原因は3つあると考えられます。

  1. サイズが合っていない
  2. 着用の仕方が間違っている
  3. 食事の時も着用している

順番に解説していきましょう。

①サイズが合っていない
個人的にはこれがいちばんの原因なのではないかなと思っています。
プリンセススリムはS.Mの2種類のサイズ展開で販売されており、ウエストが48.5~70の人はSサイズを、70~94以上の人はMサイズを着用することが公式販売サイトでは推奨されています。
おそらく、自分のウエストのサイズが分かっているのであれば、そこまで苦しむことはないのでしょう。
しかし、ウエストが微妙なところで、SかMサイズでの購入を迷っている人は注意が必要です。
そこで、Sサイズを選んでしまうとキツイと感じて痛みを感じてしまう可能性があります。
また、Mサイズを使ってみたけど、入るか微妙と言う人も注意が必要!
その場合は確実にウエストが94センチになるまでは、自力でダイエットを頑張るように。
結論、自分のウエストを理解し、正しいサイズを選ぶことが大切。
迷ったらMサイズを、ウエストが94cm以上の人は、まずはそこまでダイエットを頑張ろうということになります。

②着用の仕方が間違っている
正しい着用の仕方を知らないことも、痛みを感じてしまう原因の一つです。
あまりにも体の上の方にプリンセススリム を着用してしまうと、肋骨が完全に閉じられ呼吸がしにくくなります。
そのため、変な筋肉を使い、体に痛みが生じるのです。
正しい場所というのは、バストの真下まで。それ以上が上げて着用しないように注意してください!
また、前後を逆に着用してしまっている可能性も否定できません。
フックの方を後ろにして、着用していると背もたれのある椅子に座った時や、寝転がった時に痛みを感じることは当然のことながらあります。
このような、正しい付け方を知らないことが『痛み』の原因になるので、ご注意を!

③食事の時も着用している
プリンセススリム は日常生活の中でも着用し続けることで効果を発揮しやすくなると言われています。
しかし、もしかすると食事の時は着用しない方が良いかもしれません。
ダイエット中は食事にも気を使う場合が多いかもしれないでしょう。
しかし、外食などに出かけてご飯を食べすぎると、お腹が苦しくなり、骨や筋肉に変な負担がかかり痛めることもあるかもしれないです。
また、食事中に着用すると内臓が圧迫されている状態のため、気分が悪くなることも予想されます。
食事、入浴、睡眠の時には着用を控えることが身のためかと…

プリンセススリムではかゆみが出る事も

プリンセススリム はメッシュ素材で通気性が良いことが特徴です。このことからか、汗で蒸れてかゆくなる人には好意的なアイテムと見てとることができます。とはいえ、かゆみを感じることは稀にあるみたいです。

その理由として、
プリンセススリム の繊維や生地の素材が肌に合わない場合があるから。

特に夏場や運動をすると汗をかく機会が多いのではないでしょうか?
通気性が良いとはいえど、肌の弱い人には難しいかもしれない。

特に、注意していただきたいのは寝るときに着用している場合です。

個人的には寝る時にプリンセススリム を着用することはオススメできません。

人間は寝ている間に約1リットル分の汗を掻くと言われています。
これが運動中なら、風が入ってくるからまだしも、睡眠中は布団をかぶったり、敷布団があるので、体内の中に風が入ってくるのは難しいでしょう。

なので、寝ている時に着用する方がよりかゆみの症状が出るかもしれません。
かゆみを感じないにしても、汗をかいたプリンセススリム を長時間着用し続けるとお腹が冷えて腹痛を起こす可能性も否めません。とにかく、睡眠中に着用をすることはオススメできないので、気をつけるように!

プリンセススリムで赤みが出る事も

もしかすると、赤身などの症状が出る場合もあるかもしれません。
それは、なぜかというと考えられるのは2つの理由です。

  1. 金属アレルギー
  2. キツすぎる

①金属アレルギー
ごく稀にですが、アレルギーを感じる人がいるかもしれないです。
というのも、プリンセススリム の中には4本のスプリングが入っているから。
このスプリングが美しい姿勢を支えているわけなのですが、場合によってはそれによってアレルギー反応を起こす可能性があります。

②キツすぎる
サイズがキツイものを長時間着用し続けると、血が止まるので、部分的に赤くなることも考えられます。なので、少しはサイズに余裕を持つと良いかもしれませんね。

副作用が出た時の対処方法

副作用というか、着用することで起こり得るリスクについてここまでは言及してきました。
じゃあ、そのような違和感を感じたらどのように対処すれば良いのでしょうか?
今回私が考えた対処方法は3つあります。
①フックを緩める
上記のような副作用を感じてしまう原因の一つとして、サイズが合っていないことが考えられます。
なので、ゆとりを持たせることでもしかすると症状がマシになる可能性もあるでしょう。
4段階のフック式なのでサイズを苦しすぎない程度に調整してみてください。

②すぐに着用をやめる
とはいえ、だいぶ症状がひどいな~って感じるのであればすぐにでも着用するのをやめましょう。
早くダイエットを成功させたい気持ちも分かりますが、副作用がひどくなると痩せても綺麗になることはできません。
さらに、その間に感じていたストレスが原因で食べ過ぎを起こしてしまい、リバウンドの原因に。
プリンセススリム に頼らず、自分の力でダイエットをするのも1つの手段です。
おそらく、自分でトレーニングをするのは厳しいかもしれませんんが、美容にも効果的なのでオススメ。
違和感を感じたら、すぐにでも着用をやめましょう!

③医者に見てもらう
違和感を感じ、着用をやめても副作用が退かない場合もあるかもしれません。
そう言った場合は、すぐにでも医者に見てもらうようにしましょう。
自分で市販の薬を購入してきて塗るのも良いかもしれませんが、医者に見てもらう方が確実です。
また、病院に行った際にはプリンセススリムを持参していき、問診の時に医者に見せましょう。
そうすることで、原因が詳しく明らかになると思うので。
自分でなんでも問題を解決するのではなく、専門家に診てもらうのが手間隙かけずに済みます。

④販売業者に返品の申し入れを行う
残念ながら、プリンセススリム は商品が未開封の場合のみ、返品が可能とと記載されています。
しかも、送料は自己負担になってしまう。
しかし、一度販売サイトに連絡することをオススメします。
どのような、症状が出たかを伝えることで、もしかしたら返品可能な場合があるでしょう。
そして、その際にどのような症状が出たかを詳しく説明することが大切。
証拠などが必要になる場合があるかもしれないので、病院の診断書や症状を写真に納めておくなどをしておきましょう。
あなたの声が今後の商品開発の際に役立つと思うので!

プリンセススリムの使い方とは?
プリンセススリムはどうやって使えばいいの?と疑問がある人に読んでほしい内容です。

まとめ

プリンセススリムの内容まとめ

今回はプリンセススリムの副作用について解説していきました。
あくまで、プリンセススリム はあくまでダイエットサポートアイテムです。
これだけで、ダイエットを成功させるわけではありません。
なので、着用しつつ食事改善や適度な運動も行うようにしてください。
そして、もしプリンセススリム を着用していて、違和感を感じるようであるなら、使用するのを中断し、医者に見てもらうなどの対処をするようにしましょう。
すぐに結果が出ることは難しいと思いますが、頑張りすぎず小さなことからコツコツ頑張っていきましょう!

プリンセススリムの口コミを紹介!私も使ってみました!
プリンセススリムの口コミを集めてみました!口コミ評価がよかったので、実際に使ってみました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました